美容

内側から美しくなろう。インナービューティーで綺麗になる秘訣

毎日毎日時間に追われて自分を気にかける余裕なんてない。

なんとなく頭が痛いけどそんなこと気にしていられまい。

美容は時短が一番。

そんな忙しいあなたにこの記事をお送りしています。

 

インナービューティーとは、まさに「内側から美しくなること」。

ただ見た目だけ美しくなるのではなく、身体を健康に保ち、心も整えていく美容の考え方です。

 

身体を温め、免疫や代謝を浴する温活、

腸を整えて内臓から元気になる腸活など、

今までの外側から与える美容から、自分自身の力で美しく健康になる、という意識に少しずつ変わりつつあります。

 

【締め付けすぎない】ゆるっとインナービューティーを目指そう

「いいものを摂る」と聞くと、

いわゆる意識高い系、オーガニックにこだわり添加物も使わない、

なんだか手間もお金もかかりそう…

そう思いませんか?

 

そこまで頑張りすぎたら続けられる気がしませんよね。

 

綺麗を目指すうえで一番大切なのは、無理なく続けられること。

ストレスは美容の大敵です。

 

日常を少し変えるだけでも内側は少しずつ変えることができますよ。

 

まずは「新鮮」「旬」を取り入れることから

インナービューティーの基本は食事。

摂り入れる栄養を意識することで、内側からキレイを整えることからはじめましょう。

 

朝昼晩手つくりの時間をかけた料理にはしなくてもかまいません。

スーパーに行ったら、できれば「新鮮」「旬」を合言葉に食材を選ぶようにしましょう。

最近は季節関係なく野菜も魚も手に入れられるようになったので、

旬を知ることが難しくなっていますが、旬な食材はその分栄養分も豊富です。

旬でない痩せた食材より旬でみずみずしく味の濃い食材の方が料理もおいしく出来上がりますね。

旬に合わせて選ぶだけで、おのずとメニューのレパートリーも増えて一石二鳥かも。

 

睡眠の質を上げる

忙しい私たちにとって、一番大切な時間は睡眠の時間です。

きちんと睡眠中に疲れをとることができるかどうかで大きく体は変わります。

睡眠時間はたくさんあるけど、朝スッキリしない、という場合も睡眠不足に含まれるので要注意です。

睡眠不足は体力・免疫力が落ちるだけでなく、肌荒れやむくみ・肥満などにもつながります。

 

ではいい睡眠をとれるようにするにはどうしたらいいのか?

それは、枕とパジャマにこだわることです。

首や背骨のカーブに合った枕と吸湿性に優れた綿のパジャマに変えてみてください。

身体が十分にリラックスできる環境を作りましょう。

不快な環境は、無意識であっても体は緊張してしまいます。

 

 

 

内側から美しくなるために無理やり時間を作る、のではなく、

自分がストレスなくきれいになるためにはどうしたらいいか、

日常を少しだけ工夫してみてはいかがでしょうか?

 

期間限定セール

期間限定!お見逃しなく!!!

みんなのダイエット チャットで栄養相談は、2週間と4週間もプランをご用意していますが、今回、このページを読んでくださったあなただけに、2週間プランを30%オフでご案内させていただきます! こんなに簡単な工夫で、毎朝の目覚めがスッキリ、体脂肪も少しづつ減ってきた。お肌の調子も上がってきた。そんな声も聞かれるみんなのダイエット チャットで栄養相談を受けていただく,またとない機会です。 この機会に、是非ご利用ください。
みんなのダイエットへようこそ

続きを見る

-美容

© 2023 みんなのダイエット