カラダ 美容

リモートワークで笑ってない人続出…表情筋を鍛えて小顔になろう

コロナウイルスをはじめ、感染対策のためリモートワークを継続している企業もまだまだ多くあります。

 

一人暮らしで在宅勤務を長くしていると、

一日のうち誰とも顔を合わさなかった…

しばらく声をあげて笑っていない…

という人もいるのではないでしょうか?

 

笑わない、しゃべらない、となると表情筋を使わなくなり、

シワ・たるみ、老け顔の原因に。

 

あなたの表情筋はきちんと使えてますか?

 

表情豊かになれば小顔と印象UP両方手に入る

表情筋は、文字通り、表情を作る顔の筋肉です。

実は顔も、筋肉で覆われているのです。

特に表情筋は、体の他の筋肉と比べて皮膚表面に近く、顔の印象に大きく影響してきます。

 

表情筋を使わないと、皮膚がたるんで老けて見えるだけでなく、

血行も悪くなり、くすみやクマの原因にもなります。

 

日ごろから表情筋を使うことで、顔周りが引き締まり、自然と小顔効果も生まれます。

フェイスラインなどがスッキリして

 

何より、表情筋が使えていると言うことは表情が豊かということ。

表情筋を鍛えることで、より表情が明るくなり、感情も豊かになります。

 

笑顔がきれいで感情豊かな女性は、それだけ印象があがるというものです。

 

今すぐできる小顔のための表情筋マッサージ

頬のマッサージは舌で

舌で頬の内側を万遍なくマッサージします。

凝り固まった頬の表情筋をほぐして動かしやすくしてあげましょう。

舌を動かすこと自体も顔周りの筋肉を刺激しています。

 

眉毛の上のたるみを引き上げて目力UP

軽くこぶしを作り、第2関節のあたりを眉毛の上あたりに添えます。

前髪の生え際に向かっておでこを引き上げるようになぞりましょう。

痛気持ちいいくらいの強さで、必ず下から上に向かって引き上げること。

3回くらい繰り返し行いましょう。

 

表情筋の根元を刺激して老廃物を流す

こめかみから少し下のあたりは、表情筋がたくさん付着しているところです。

表情筋が緊張するとここが固くなり、エラ張りの原因にもなります

軽くこぶしを作ってぐるぐるとマッサージしてあげましょう。

そのまま首筋に沿って流してあげると、リンパの流れも刺激されて効果的です。

 

顔ヨガで更に小顔に

顔ヨガとは、大きく表情筋を動かして鍛えるものです。

普段使わないような筋肉も刺激することで、

更にむくみもすっきりして、くすみの改善・小顔効果につながります。

 

思いっきり力を入れてから、一気に解放することで血流も促進されます。

 

リモートワークでパソコンばかりにらんでいると、

眉間に皺が寄って硬い表情になっていませんか?

 

いつでもどこでも、表情筋は鍛えられます。

今からあなたも始めてみては?

-カラダ, 美容

© 2022 みんなのダイエット