カラダ

【今すぐできる】引き締まったヒップへ導くヨガポーズ

「最近お尻が垂れてきた…年かな…」

「ヒップのボリュームがなくて貧相…」

 

お尻に悩みを抱える女性はたくさんいます。

 

引き締まった女性らしいヒップは、男性だけではなく女性の視線も引きつける憧れの的。

 

美尻は美脚にもつながると言われ、下半身全体のラインを決める大切なパーツになります。

 

特に引きあがったトップは、筋肉がなければ成り立ちません。

 

ヨガのポーズを利用して、手軽にお尻を引き締めてはいかがでしょうか?

 

ヨガで女性らしい美尻を手に入れましょう。

立体感があり引き締まった、いわゆる「桃尻」を目指すには、

筋肉があるのに柔らかい、というある意味矛盾したものを目指さなくてはいけません。

 

筋トレをすると引き締まりはしますが、女性らしい丸みのあるラインを手に入れるのは難しいです。

対してヨガは、ゆっくりとした動きの中で、

深層筋という筋肉を刺激し、同時にお尻の筋肉につながる体幹や太ももの筋肉にもアプローチするため、

お尻の丸みを保ちながら下半身全体を引き締め、引きあがったヒップラインを作ることができます。

 

本日は、ヒップアップに効果的なヨガのポーズを2つご紹介します。

 

プリっと引きあがったヒップを 虎のポーズ

四つん這いになります。

手や膝の位置が広すぎたり遠すぎたりしないように注意しましょう。

お腹の力を軽く入れ、頭からお尻のラインが一直線になるようなイメージをします。

目線は斜め前を見ましょう。

 

右足を床と平行まで上げて後ろに伸ばし、つま先も伸ばします。

お尻(足の付け根)を意識して、吸いながら足を大きく上にあげましょう。

 

吐く息で床と平行の位置まで戻します。

 

3~5回ほど繰り返しましょう。

 

回数がこなせて来たら目線をあげて胸を軽くそらすのもOKです。

※腰はそらないように注意しましょう。

 

ゆっくり足を下ろし、反対も同様に行います。

 

キュッとお尻を引き締めたい! バッタのポーズ(シャラバーサナ)

うつぶせになります。

顔はできるだけ床にむけて、気になるようであればタオルを敷きましょう。

 

手を腰元の下に入れ込み、足の付け根のあたりに手の平が来るようにします。

 

足は腰幅になるようにまっすぐ伸ばしましょう。

※特に広がりやすいため、注意です。内ももの力が抜けないようにしましょう。

 

吸いながら両足を持ち上げます。

 

額は床につけたまま、足の付け根は手の平をしっかりと押しましょう。

つま先はまっすぐ遠くへ伸ばしましょう。

 

3呼吸ほどキープして、ゆっくりとおろしましょう。

3セットほど、繰り返します。

期間限定セール

期間限定!お見逃しなく!!!

みんなのダイエット チャットで栄養相談は、2週間と4週間もプランをご用意していますが、今回、このページを読んでくださったあなただけに、2週間プランを30%オフでご案内させていただきます! こんなに簡単な工夫で、毎朝の目覚めがスッキリ、体脂肪も少しづつ減ってきた。お肌の調子も上がってきた。そんな声も聞かれるみんなのダイエット チャットで栄養相談を受けていただく,またとない機会です。 この機会に、是非ご利用ください。
みんなのダイエットオンラインへようこそ

続きを見る

-カラダ

© 2022 みんなのダイエット