ダイエット

痩せる自炊のコツ!ダイエット中はこれを食べろ!

ダイエット中に自炊をする人は多いと思います。

 

ダイエットに自炊をすると、

・誘惑が多い外食を避けられる

・自分なりにメニューをアレンジできる

・栄養やカロリーの調節がしやすい

など、たくさんのメリットがあります。

 

ただし、自炊で痩せるにはいくつかポイントがあります。

自炊をして痩せたいと思っている人、

今から自炊を始めようと思っている人、

ぜひこの記事に書いてあることを覚えておいてください。

 

自炊で痩せるコツ | お皿の大きさから考えよう

外食だろうが自炊だろうが、

ついつい食べ過ぎてしまうのは、食べている量の把握ができないことが大きな原因です。

 

ダイエットで自炊をする場合、

できる限り同じ大きさのお皿を使うようにしましょう。

食べる量を一定に保ちやすく、また、どれだけ食べたか把握しやすくなります。

 

あと、大切なのはお気に入りのお皿を見つけること。

そのお皿で食べる!というだけで楽しみになれば、

面倒くさい料理も苦痛じゃなくなりますよ。

 

自炊ダイエットには汁物・スープもつけよう

自炊はどうしても面倒くさい。

だからどうしても品数が少なくなりがちです。

そうなると栄養バランスが崩れやすくなってしまいますが、

だからといって品数を無理に増やすとカロリーが気になる…。

そんな時はぜひ汁物をチョイスしてみましょう。

バリエーションも豊富で、入れる具材もアレンジしやすいのでダイエット中にはもってこいです。

ショウガなどを入れた温かいスープは、身体を内側から温め代謝を高めてくれます。

しっかり野菜も摂って、満腹感を感じたい時は、具だくさんの味噌汁がおすすめです。

 

隠れ糖分・脂肪に要注意

自炊では、簡単に糖質や脂質を減らすことはできますが、ちょっとしたことで増えてしまうこともあります。

 

カロリーたっぷりのドレッシング、

糖質たっぷりのイモや根菜類、

糖分を意識もしていなかったドリンク、

こんなものがダイエットの落とし穴になりやすいです。

 

自炊で痩せようと思うなら、基本的な栄養の知識は調べておく必要がありますね。

 

もったいないはやめる

自炊をすると、量が調節できずについつい作りすぎてしまう。

これ、あるあるですよね。

でもそんな時に「もったいないから」と全部食べてしまうのはNGです。

 

作り置きとして別に保存する。

アレンジしやすいメニューを選んで作る。

など、食べきらなくてもあとに残して置けるような工夫をするといいでしょう。

 

 

もちろん外食と比べて自炊は圧倒的にダイエットメニューを調節しやすい方法です。

自分なりの工夫をアレンジをして、楽しくおいしくダイエットを成功させましょう。

期間限定セール

期間限定!お見逃しなく!!!

みんなのダイエット チャットで栄養相談は、2週間と4週間もプランをご用意していますが、今回、このページを読んでくださったあなただけに、2週間プランを30%オフでご案内させていただきます! こんなに簡単な工夫で、毎朝の目覚めがスッキリ、体脂肪も少しづつ減ってきた。お肌の調子も上がってきた。そんな声も聞かれるみんなのダイエット チャットで栄養相談を受けていただく,またとない機会です。 この機会に、是非ご利用ください。
みんなのダイエットへようこそ

続きを見る

-ダイエット

© 2022 みんなのダイエット