ダイエット

ダイエット中におすすめの果物は?効果的な食べ方もご紹介

フルーツとダイエットはとても相性がいいです。

ただ、果物を食べると太る、という話も聞きますよね。

 

ダイエットに果物を取り入れるにはどうしたらいいでしょうか?

 

ダイエットのおすすめ果物①キウイ

キウイは血糖値の上がり方を示すGI値が低い食品として注目されています。

ビタミンCと食物繊維が豊富に含まれているので、便秘解消やコラーゲンの生成を助けてくれます。

 

ダイエットのおすすめ果物②グレープフルーツ

グレープフルーツに含まれる、苦味成分であるナリンギンは食欲を抑える働きがあります。

そのため、食前に取り入れると食べ過ぎを防ぐことが可能です。

ダイエットに取り入れる際は食前に食べましょう。

グレープフルーツの香りには、交感神経を活性化させる効果があり、血液の流れや代謝をアップさせてくれます。

 

ダイエットのおすすめ果物③バナナ

バナナはダイエットには不向きなイメージがあります。

しかしバナナに豊富に含まれる繊維質は、炭水化物の体内吸収をブロックしてくれます。

ただ、他の果物と消化スピードが異なるため、スムージーにするのはおすすめできません。

糖質も高いため、小腹がすいたりエネルギーを必要としたときの軽食代わりにしましょう。

 

ダイエットのおすすめ果物④いちじく

いちじくには水溶性食物繊維やカリウムが豊富に含まれています。

含まれる糖質量は1個あたり8.7gとかなり低糖質です。

 

ダイエットのおすすめ果物⑤ブルーベリー

目に良いフルーツとして知られているブルーベリーは、脂肪細胞の増殖を防ぐ効果があるそうです。

ブルーベリーに含まれる抗酸化物質は、体重増加を引き起こす毒素を取り除いてくれます。

 

果物は食べ方ひとつで太る食材にも痩せる食材にもなる

果物を食べるタイミングは、朝がおすすめです。

果物は、血糖値の上昇がゆるやかなため、太りにくく、しっかりとエネルギーを摂ることができます。

 

ただ、果物以外の食材と一緒に食べるのはおすすめできません。

果物に含まれる果糖はとても吸収の早い糖質です。

よく、果物はデザートとして出されることが多いですが、果物自体、消化・吸収の速い食材です。

他の食材と一緒に食べると、きちんと消化できず、悪い物として体の中に留まってしまいます。

 

また、フルーツは、できるだけ生で食べるようにしましょう。

ドライフルーツは、水分を出して成分が凝縮されている分、グラム単位でのカロリーが高くなりがちです。

ジャム、缶詰などの加工品には、砂糖やブドウ糖が添加されています。

そのため、フルーツをそのまま食べるよりも、多くのカロリーを摂取してしまいかねません。

また、ビタミンは加熱によって壊れてしまうので、生で食べるよりも効果が半減してしまいます。

 

つまり、果物は「朝・単体で・生のまま」食べるのがおすすめということですね。

甘く瑞々しい果物はダイエット中の楽しみの一つ。

賢くおいしく取り入れましょう。

期間限定セール

期間限定!お見逃しなく!!!

みんなのダイエット チャットで栄養相談は、2週間と4週間もプランをご用意していますが、今回、このページを読んでくださったあなただけに、2週間プランを30%オフでご案内させていただきます! こんなに簡単な工夫で、毎朝の目覚めがスッキリ、体脂肪も少しづつ減ってきた。お肌の調子も上がってきた。そんな声も聞かれるみんなのダイエット チャットで栄養相談を受けていただく,またとない機会です。 この機会に、是非ご利用ください。
みんなのダイエットへようこそ

続きを見る

-ダイエット

© 2022 みんなのダイエット