ダイエット

お尻硬くない?ダイエットするならお尻のコリには気をつけて

ダイエットして痩せるだけでなく、

大切にしたいのがそのフォルムやラインですよね。

 

特にお尻は簡単に垂れてしまったり、

いわゆる「美尻」は、手に入れるのが難しいと悩む人も多いはず。

 

理想のヒップを作るためにどうしたらいいのかお教えします。

 

理想のヒップとは

  • トップの位置が高い
  • 丸みがあって女性らしいライン
  • 筋肉だけでなく、脂肪も程よくある

とあります。

よく聞く美尻トレーニングは、筋トレばかりですが、

理想のヒップには、脂肪と筋肉のバランスが大切です。

 

特に女性にとってはヒップの柔らかさも不可欠。

筋トレばかりしすぎると、柔らかさがなくなり、筋肉ばかりの硬いお尻になってしまいます。

更に、座り仕事が多い現代の生活では、お尻はつぶされて余計に硬くなってしまいます。

 

気をつけたいお尻のコリ

硬くなったお尻は“コリ”になります。

お尻のコリは、お尻の形を崩すだけでなく、腰痛や下半身のむくみの原因にもなります。

 

コリと聞くと思い浮かぶのが肩こりや首こりですが、

お尻も意外とこるパーツなのです。

 

お尻の筋肉は大きいうえに何層にも重なっているため、

奥の筋肉はほぐしにくく、コリに気づきにくいという特徴もあります。

 

中殿筋・梨状筋は特にコリに気をつけたい筋肉。

しっかりとゆるめていきましょう。

マッサージで柔らかなヒップに

①床に膝を立てて座り、後ろに手をつきます。

②片方に膝を倒し、反対のお尻を浮かせます。

③床についている方のお尻で円を描くようにグルグルとマッサージしましょう。

④刺激が足りない場合は足を浮かせてみてもOK

⑤反対側も同様に行いましょう

 

更に強度を上げたい方はテニスボールを使ってみて。

同じように膝を立てて座り、ほぐす側のお尻にテニスボールを当てましょう。

お尻の外側、中殿筋の部分も硬くなりやすいポイント。

マッサージする箇所を変えながら万遍なくほぐしましょう。

 

お尻のストレッチでむくみ解消

むくみもたまればコリの原因になります。

ほぐすだけでなく、ストレッチで全体の柔軟性を上げてあげることで、

血液の巡りも良くなりむくみも解消されやすくなります。

股関節の動きがよくなるので、更に筋トレの効率も上がります。

 

①足を伸ばして座ります。

②片方の膝を立て、反対の足をクロスさせます。できるだけ自分の方に寄せるようにしておきます。

③両手で膝を抱えます。

④骨盤を立て、背筋を伸ばします。

⑤お腹と太ももを近づけるように足を自分の方へ更に引き寄せましょう。

期間限定セール

期間限定!お見逃しなく!!!

みんなのダイエット チャットで栄養相談は、2週間と4週間もプランをご用意していますが、今回、このページを読んでくださったあなただけに、2週間プランを30%オフでご案内させていただきます! こんなに簡単な工夫で、毎朝の目覚めがスッキリ、体脂肪も少しづつ減ってきた。お肌の調子も上がってきた。そんな声も聞かれるみんなのダイエット チャットで栄養相談を受けていただく,またとない機会です。 この機会に、是非ご利用ください。
みんなのダイエットオンラインへようこそ

続きを見る

-ダイエット

© 2022 みんなのダイエット