ダイエット

無理なくダイエットを続けたい。食事中のストレスを減らすコツ

食べるのが好き

食べるのがストレス解消

そんな女性は多いと思います。

 

でもダイエットとなると食べたいものを我慢したり、

食べたくないものを食べたり、食事が楽しくないですよね。

でも、食事のストレスを解消するだけで、ダイエットの成功率はグンと上がるのです。

 

ダイエットの成功のためには継続が鍵です

極端な食事制限ダイエットなどをすると、確かに一時的には痩せますが、

身体にも心にもストレスがかかり、リバウンドしてしまうだけでなく、

イライラしたり心が不安定になってしまいます。

 

ダイエット中のストレスをできるだけ減らし、無理なく続けられることがダイエットの成功の秘訣です。

 

じゃあそのストレスの原因って何?と考えると、まず浮かんでくるのが食事ですよね。

できるだけ食事のストレスを減らす工夫をしてみましょう。

 

ダイエット中の食事も楽しく!

基礎調味料はいいものを使う

料理をする上で欠かせないのが調味料。

これを侮ってはいけません。

砂糖・塩・醤油など、基本的な調味料は、少しランクアップしたちょっといいものを使ってみてください。

風味が格段にアップし、同じような味付けをしてもいつもよりおいしくなりますよ。

 

お皿にこだわる

「料理は見た目から」「目で食べる」という言葉があるように、

料理の見栄えはとても大切です。

よくあるダイエット料理って、どろどろとした液体だったり、とりあえず痩せる食材を混ぜました、というような見た目からおいしくなさそうなものばかりですよね。

まずはお皿をこだわって選んでみましょう。

最近では100均などでもかわいい食器が売っていますし、あえて奮発してそろえてみるのもありですね。

見た目でわくわくした気分になれれば、ダイエットのストレスも減らせるはず。

 

旬のものを食べる

食べられればなんでもいい、というわけではありません。

おいしく栄養があるものを選ぶことは絶対に忘れてはいけません。

その代表ともいえるのが「旬の食材」です。

旬の食材は、栄養価も特に高く、甘みやうま味が特に高い状態なので、素材のおいしさを特に感じられます。

素材の味を生かした料理をすると、余計な味付けもしなくていいのでカロリーも抑えられますよ。

 

色々な味を食べる

ダイエット中の食事ってなんだか単調で飽きちゃいますよね。

それもそのはず。

味には6種類あり、それらを万遍なく摂ることで満足感を得ることができます。

ダイエット中の食事もその原則に従って、いろんな味付けの料理を楽しむことがポイントです。

 

 

いかがでしたか?

 

ダイエット=ストレス・嫌なもの、と思っていたら続きませんよね。

できるだけダイエット中も食事を楽しみ、ストレスフリーに痩せる工夫をしてみましょう。

 

-ダイエット

© 2021 みんなのダイエット