ダイエット

二の腕痩せしたいならおすすめのヨガポーズ

二の腕が気になって、夏でも冬でも何となく長袖や七分袖を着ていませんか?

たるんだ二の腕は老けて見える原因に。

 

だからと言って二の腕を細くするためのトレーニングは、どれもハードなものが多くて続けられない…

というのが現実ではないでしょうか?

 

今回は、二の腕痩せの効果があるヨガポーズをご紹介します。

 

 

二の腕痩せにはこのヨガポーズ!

二の腕痩せに効くヨガポーズ①プランク

両手と両つま先で体を支えて体を一直線にキープするポーズです。

 

体幹のトレーニングとしても有名ですね。

上腕の力を抜かず、腕全体で支えるように意識しましょう。

胸が落ちてしまうと、肩甲骨周りの力が使えず、効果が半減してしまうので注意。

 

二の腕痩せに効くヨガポーズ②テーブルトップ

通称逆腕立てとも言われるポーズです。

手を体の後ろにつき、

手と足裏を支えにして体の前面を伸ばします。

 

普段あまり使わない二の腕の裏側の筋肉=上腕三頭筋にアプローチをすることができます。

 

二の腕痩せに効くヨガポーズ③ダウンドッグ

手と足で支えてお尻を高く持ち上げるポーズです。

脇からまっすぐ腕を伸ばすようにすることで、使いにくい上腕三頭筋や、肩甲骨の裏側の筋肉までしっかり使うことができます。

腕全体の引き締めだけでなく、背中周りのストレッチにも効果的で、背中痩せの効果も期待できます。

 

二の腕痩せに効くヨガポーズ④ガルダ―サナ

両腕・両足同士を絡めて一本足で立つバランスポーズですが、腕部分だけで行うと、

二の腕のストレッチ効果があります。

腕全体を絡めることで、肩甲骨の運動や背中も刺激することができるので上半身全体の引き締めにも効果的です。

 

ヨガをしても逆に腕が太くなることもある!?

ただ、ひとつ注意しておかないといけない事があります。

ヨガのポーズも含めて、二の腕のトレーニングは逆に腕を太くしてしまうことがあります。

 

気をつけたいのは、三角筋と上腕二頭筋です。

三角筋は肩から二の腕の上側を覆うようについている筋肉で、肩の動きに関係します。

上腕二頭筋はよく聞く力こぶの筋肉で、肘を曲げる作用のある筋肉です。

どちらも、肩・腕周りの筋肉の中では、とくに発達しやすい筋肉です。

 

同じようにトレーニングをしているように思えても、

鍛えたい筋肉ではなく、三角筋や上腕二頭筋を使ってしまっていた、ということがよくあります。

 

ポーズをとる時は、

自分がどのあたりの筋肉を鍛えたいのかを意識して動かすこと、

正しい位置で正しい動かし方をすること、

が大切です。

 

今こそヨガで二の腕痩せを実現しましょう!

 

-ダイエット

© 2022 みんなのダイエット