ダイエット

ヨガで痩せるならこれ!ダイエットにおすすめのヨガポーズ

ゆったりとした動きが多いヨガですが、

ポーズによってはしっかりと引き締め効果があり

ダイエット向きのポーズもあります。

 

今回はヨガをダイエットで活用する際の、おすすめポーズをご紹介します。

 

体幹から二の腕までトータルで引き締め!プランク

別名板のポーズとも呼ばれ、その名の通り、体を板のようにまっすぐキープするポーズです。

腹筋・背筋をバランスよく鍛え、特に体幹を鍛えるには効果的なポーズです。

それだけでなく、腕で体を支えるため、二の腕の引き締めにも効果的です。

余裕がある人は手の平ではなく肘をつくようにすると更に強度が上がります。

 

やり方:

①四つ這いの姿勢になり、肩の下に手の平がつくように整える。

②片脚ずつ足を後ろに引き、手の平とつま先で体を支える。

③目線は斜め前を見るようにして、つむじから踵が一直線になるように目指しましょう。

 

捻りの効果で脂肪燃焼!ねじった椅子のポーズ

基本的な椅子のポーズはスクワットのように腰を落としてキープします。

これだけでも下半身を鍛えるには十分ですが、ダイエットのためにはさらにねじりを加えましょう。

ねじりを加えることでデトックス効果も高まり、くびれ作りにもなります。

 

やり方:

①手を腰に当て腰幅で立ちます。

②お尻を後ろに引くように膝を曲げ、腰を落としていきます。

③太ももが床と平行くらいになるまで目指しましょう。

④腰が落とせたら胸の前で手を合わせます。

⑤体を片側へねじり、太ももの外側へ肘をかけます。

手と足で押し合うようにキープしましょう。

 

背中の引き締めに効果大!バッタのポーズ

うつぶせの状態から、大きく上半身と脚を浮かせるポーズです。

背中やお尻など、身体の後面の引き締めに効果的、後姿美人を目指す方におすすめのヨガポーズです。

 

やり方:

①うつぶせになり、手の平は床に向けておきます。

②息を吸いながら上半身と腕を浮かせていきます。腕はまっすぐ後ろに伸ばしてキープしましょう。

③余裕があれば脚の付け根から足を持ち上げます。内ももを寄せ合って力を抜かないように注意しましょう。

上半身が浮かない!という方は背中の後ろで手を組むのもOKです。

 

 

ポーズをとるだけではない!ヨガで痩せたいならここを心がけて

いかがでしたか?

試してみたら意外と大変だった!というポーズもあるのではないでしょうか?

 

ただ、ヨガポーズはただバラバラにとるだけではもったいないのです。

呼吸を意識し呼吸に合わせながら、複数のポーズをつなげて全身を動かしていくことで、

より代謝のUPにもつながり、脂肪燃焼効果も高まります。

 

多くのヨガスタジオでは引き締めに特化したレッスンも用意されているので、

一度試してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

-ダイエット

© 2022 みんなのダイエット