ダイエット

ヨーグルトはダイエットに効果的?おすすめの種類や食べ方をご紹介

腸内環境を整える食べ物として有名な食べ物と言えばヨーグルトですよね。

腸活ブームなどもあり、食べる人も増えたように思いますが、

実はダイエットにも向いている食べ物だったって知っていましたか?

 

 

ダイエットの土台作り。ヨーグルトで便秘解消しよう

ダイエットをするうえで何度もお伝えしていると思いますが、

便秘は治しておくべきです。

便秘になると、老廃物の排出や血のめぐりも悪くなり、痩せにくくなるどころか、むくみや肌荒れなど様々なトラブルの原因になります。

 

ヨーグルトに含まれる乳酸菌やビフィズス菌は、善玉菌のエサとなり、便秘は下痢など腸内環境の改善に役立ちます。

 

株式会社 明治と昭和女子大学生活科学部との共同研究による試験では、

「LB81乳酸菌」を使用したヨーグルトには、排便回数や排便量の増加をともなう、お通じの改善効果が認められました。また、便の固さや柔らかさが改善され、スッキリ感を感じることも増えており、これは特に便秘傾向者ほど際立って改善されていました。

という研究結果も出ています。

(引用:

https://www.meiji.co.jp/yogurtlibrary/laboratory/report/lb81/02/#:~:text=%E4%BB%A5%E4%B8%8A%E3%81%AE%E8%A9%A6%E9%A8%93%E3%81%AE%E7%B5%90%E6%9E%9C,%E6%94%B9%E5%96%84%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%A6%E3%81%84%E3%81%BE%E3%81%97%E3%81%9F%E3%80%82

 

 

ヨーグルトを食べてたんぱく質も取っちゃおう

タンパク質は筋肉や肌・髪など体を作る大切な栄養素ですが、いざ摂るとなると肉や魚などをかんがえてしまいがちですよね。

実はヨーグルトなど乳製品はタンパク質も多く含まれているので、ダイエットの間食やトレーニング後にもおすすめです。

ただし、商品によってタンパク質の含有量が異なるので注意。

 

タンパク質をとるならギリシャヨーグルトがおすすめです。

最近では高たんぱくヨーグルトと呼ばれるヨーグルトもコンビニなどで簡単に手に入ります。

 

ダイエットにヨーグルトを取り入れるなら種類にもこだわりたいですね。

 

【やさしいダイエット】糖分が欲しくなったらはちみつを入れて

ヨーグルトには加糖タイプと無糖タイプがありますが、ダイエットするなら断然無糖タイプがおすすめ。

でもやっぱり甘さも欲しい!

と思っちゃいますよね。

そんな時ははちみつを加えましょう。

加糖タイプよりもヘルシーに、甘みを加えながらさらに栄養価もUPします。

はちみつにはオリゴ糖と呼ばれる成分が含まれていて、整腸作用をもたらしてくれます。

また、はちみつは薬膳の世界では肺を潤す作用があると言われており、乾燥しがちな時は取り入れてみるといいですよ。

 

ヨーグルトに合うものと言えばドライフルーツですが、

ドライフルーツ自体少量でもかなりカロリーが高いため、要注意です。

加える量はほどほどにして、ゆっくり味わって食べましょう。

期間限定セール

期間限定!お見逃しなく!!!

みんなのダイエット チャットで栄養相談は、2週間と4週間もプランをご用意していますが、今回、このページを読んでくださったあなただけに、2週間プランを30%オフでご案内させていただきます! こんなに簡単な工夫で、毎朝の目覚めがスッキリ、体脂肪も少しづつ減ってきた。お肌の調子も上がってきた。そんな声も聞かれるみんなのダイエット チャットで栄養相談を受けていただく,またとない機会です。 この機会に、是非ご利用ください。
みんなのダイエットへようこそ

続きを見る

-ダイエット

© 2022 みんなのダイエット