ココロ 美容

自分を愛せる女性が一番美しい!“セルフラブ”という考え方

ダイエットや美容に励む女性の中には

・あの子よりかわいくなりたい

・私なんか綺麗じゃない

そんなネガティブな理由で続ける人もいるのではないでしょうか?

 

最近「セルフラブ」という言葉を目にすることはありませんか?

 

セルフラブとは自己肯定感を高め、

心も美しくなるための考え方の一つです。

 

セルフラブとは?

セルフラブを直訳すれば「自己愛」です。

自己愛と聞くと、「うぬぼれ、自己中心的、エゴ」など少しネガティブなイメージを持つ方もいるのではないでしょうか?

 

日本人は特に自己肯定感が低いと言われています。

女性は容姿に劣等感を感じてダイエットを始めるという方も多いと思いますが、

ダイエットに失敗してまた自己肯定感を下げてしまうなんて無限ループにはまりがちです。

 

1回の成功体験を得るだけでも自己肯定感は大きく変わってきます。

 

自分を知り、自分を認めてあげられることで、

よりポジティブな目標設定にむけて成長していくことができます。

自分を大切にすることができると、

心にも余裕ができて周りの人にも優しくできるでしょう。

外見だけでなく内面から美しい女性を目指すには、セルフラブの考え方が大切なのです。

 

ダイエットを失敗させるNGワードは「あるべき」「なんて」

「女性はこうあるべき」「○○するべき」

と決めつけてはいませんか?

 

体重が何㎏でなくてはいけない

肌は白くなくてはいけない

そんな決まりはどこにもありません。

 

ダイエットで失敗する多くのパターンに

「高すぎる目標」があります。

少しでも目標に届かない、1回でもやろうと思っていたことができなかった、

そんな時にすぐ自分を責めてしまいやる気が続かないということがあります。

 

頑張りすぎるあまり、本来の目的である「綺麗になる」ということ以上に

体重を減らすということにこだわってしまい、

摂食障害になってしまう女子も少なくありません。

 

また、

「私なんて無理」「私なんてかわいくない」

と自分に否定的な言葉を使っていませんか?

 

セルフラブを実践するために必要なことは、

ネガティブな理由で自分を決めつけないことです。

 

「自分らしく」という自信が美しさを引き立てる

貴方の周りにいつも美しく、輝いている女性はいますか?

 

その人が自分のことを卑下したり、人と比べたりする発言をしたところを見たことはありますか?

 

自分を認めて、自分の良さや美しさに気づけたときが、

本当のダイエットの「成功」と言えるのではないでしょうか?

-ココロ, 美容

© 2022 みんなのダイエット