栄養 美容

女性こそ摂りたい蜂蜜の効果とは?正しい選び方と摂り方してますか?

美容に良いと言われる食材はたくさんありますが、

どれも高い、おいしくない、使いにくい、など手軽さに欠けてしまうのが難点ですよね。

 

そこでおすすめなのが蜂蜜です。

 

正しく摂れば、女性に嬉しい効果をたくさん手軽に得ることができるのです。

 

蜂蜜は栄養とパワーの宝庫

蜂蜜には、ビタミンB群・ビタミンCなどのビタミン類、ミネラル、アミノ酸、酵素、亜鉛、ポリフェノールなど、150種類以上もの成分が含まれています。

この豊富な栄養成分が女性の身体にたくさん良い作用を与えてくれるのです。

 

ビタミンのサプリメントを飲むよりも、スプーン1杯の蜂蜜です。

 

また、家庭の医学とも言われるアーユルヴェーダでも、蜂蜜は1つの「薬」として扱われています。

ハーブと同じように、薬局でも蜂蜜を販売されているそうです。

 

蜂蜜の効果とは

蜂蜜の効果①ダイエット

蜂蜜のカロリーは砂糖の40%以下!

しかも蜂蜜は甘さを感じやすいので、砂糖大さじ3杯のところ、蜂蜜は大さじ1杯で済みます。

また、蜂蜜には血糖値を調整する機能があるため、

脂肪がつきにくいというダイエットに嬉しい効果があります。

 

蜂蜜の効果②美肌

蜂蜜には美肌のための成分もたくさん含まれています。

  • 抗酸化作用による、アンチエイジング効果
  • ビタミンCによるシワ・シミの防止・美白効果
  • グルコン酸による肌荒れの防止

などです。

肌だけでなく、唇に塗れば、その保湿効果でプルプルになりますよ。

 

蜂蜜の効果③免疫力UP

蜂蜜に含まれるグルコン酸には、殺菌作用があり、蜂蜜の酵素により抗菌作用を持つ過酸化水素が生成されます。

この2つの作用により、風邪やインフルエンザの予防に効果を発揮します。

また、蜂蜜は喉の痛みや咳止め、口内炎などにも効果があります。

つらい時に蜂蜜を大さじ1さじ舐めてみましょう。

驚くほどすっきりと症状が治まりますよ。

 

蜂蜜の効果④便秘解消

蜂蜜に含まれるオリゴ糖とグルコン酸が、腸内環境を整え、便秘を解消してくれます。

 

蜂蜜の効果⑤二日酔い

はちみつに含まれるビタミンB2は肝機能を高めるため二日酔いにも効果があります。

また、花粉症の予防・改善にも効果があります。

 

蜂蜜を摂り入れる時のポイント

蜂蜜にはいろいろな摂り方がありますが、1つNGなものがあります。

それは「加熱」です。

熱を加えると、蜂蜜の中の成分が壊れて効果を発揮しなくなってしまいます。

買う時も、非加熱のものを選ぶことが大切です。

 

と、いうことは料理に使えないじゃない!と思いますよね。

料理に使わなくても、蜂蜜の使い方は無限大です。

 

  • 紅茶やコーヒーに1さじ入れる
  • ヨーグルトに混ぜる
  • 食パンにかける

などがおすすめです。

 

食べなくても、唇に塗ったり、ナイトパックに使ってみてもいいですね。

色々試してみて、楽しみながら蜂蜜を取り入れましょう!

-栄養, 美容

© 2022 みんなのダイエット