ダイエット

お尻ダイエットにはストレッチから! 3分でできるストレッチ法

お尻痩せしたい!と必死になってトレーニングをしているあなた。

あなたに足りないのはお尻のストレッチかもしれません。

お尻は正しくほぐして鍛えないと逆に凝り固まったデカ尻になってしまいます。

 

太ももやふくらはぎはストレッチやマッサージをするのに、

意外にお尻は無頓着、という人も多いのではないでしょうか?

今回は、お尻ダイエットで大切にしたいお尻のストレッチをお伝えします。

 

ダイエットがうまくいかない?お尻のコリを見逃がさないで!

長時間のデスクワークをはじめ、日常生活では座り姿勢でいる時間がたくさん。

そうしているとなんだかお尻が凝り固まっているな…と思うことはありませんか?

 

お尻が大きくなるのはただ脂肪がつくからという単純な理由ではありません。

凝り固まった筋肉がそもそもの元凶であるパターンも多いのです。

 

そもそもなぜお尻は大きな筋肉がついているのに脂肪がつきやすいと思いますか?

通常筋肉がしっかり働いていると、エネルギーを消費して熱を作るのに加え、血液の流れを作り老廃物を流してくれます。

しかし筋肉が凝ってくると筋肉の働き自体が落ちてしまい、その機能を果たさなくなってしまいます。

更には座りっぱなしで筋肉を動かさないということは、筋力自体も落ちてしまうということ。

リンパの通り道になっている股関節の動きも悪くなり、

さらに脂肪がつきやすくなるという悪循環に。

 

 

簡単!基本のお尻マッサージ

①床に膝を立てて座ります。(ベッドやソファなど柔らかいところはNG)

②片方のお尻に体重を乗せ、もう片方のお尻を持ち上げます。両手はお尻の横について支えましょう。

③ぐるぐると円を描くように床の硬さを使ってお尻をマッサージしましょう。

まんべんなく全体的にほぐすのがポイントです。

外側までしっかりほぐしましょう。

 

強さが物足りない!という方は足を浮かせてみるのもあり。

お尻の下にテニスボールを当てて転がす方法もありますが、かなり強度が強いので、初めての方は床から始めましょう。

 

寝る前に!大殿筋ストレッチ

ベッドの上でもできるストレッチです。

①足を伸ばして座ります。

②片方の膝を立てて反対側の足の外までもっていきます。

③太ももとおなかを寄せるように、足の付け根から足を引き寄せます。

④背筋は伸ばして骨盤を立てましょう。

 

骨盤を立てたり丸めたりを繰り返すことで少しずつ大殿筋を緩めていきましょう。

期間限定セール

期間限定!お見逃しなく!!!

みんなのダイエット チャットで栄養相談は、2週間と4週間もプランをご用意していますが、今回、このページを読んでくださったあなただけに、2週間プランを30%オフでご案内させていただきます! こんなに簡単な工夫で、毎朝の目覚めがスッキリ、体脂肪も少しづつ減ってきた。お肌の調子も上がってきた。そんな声も聞かれるみんなのダイエット チャットで栄養相談を受けていただく,またとない機会です。 この機会に、是非ご利用ください。
みんなのダイエットへようこそ

続きを見る

-ダイエット

© 2023 みんなのダイエット