ココロ

今話題のレジリエンス力とは?いつでも元気な自分になろう

「あの人いつも前向きだな」

「あの人は落ち込んでも立ち直るのがうまいな」

そう感じる人はいませんか?

 

レジリエンスとは、様々な外的ストレスから自分を守り、回復させる力のことです。

現代社会で過ごす以上、ストレスをなくすことはできません。

でも、レジリエンス力を高めることで、心を回復させ、前向きに過ごすことができるようになります。

 

今日はそんなレジリエンスについてお話しします。

 

レジリエンスとは?レジリエンス力があるとどうなる?

レジリエンスとは、簡単に訳すと、「回復力・復元力」などと表現されます。

「逆境や困難、強いストレスに直面したときに、適応する精神力と心理的プロセス」と主に定義されています。

個人や心理学の分野だけでなく、組織やビジネスに対しても広く活用されています。

 

生きていれば困難なことに出会うことはたくさんあります。

そういう場合に、

  • 困難に立ち向かう
  • 困難を避ける
  • 困難にあったらへこたれる
  • 困難にあっても諦めない

など、人によって感じ方や対処法も様々です。

 

レジリエンス力があると、困難に当たったとき、不安を感じた時、

感情をコントロールし、前向きに捉えたり、逃げずに立ち向かうことができます。

また、失敗したときも必要以上に落ち込まず、次に活かすことができるようになります。

 

レジリエンスの3因子

レジリエンスを構成する要素として、3つの因子に分けられます。

①新奇性追求:様々な分野や出来事に関心があること

②感情調整:感情の中でも特に「辛い」「逃げたい」などのマイナスな感情をコントロールすること

③肯定的な未来志向:将来に対して夢やビジョンがあり、計画的に進められること

 

レジリエンスが高い人・低い人の特徴

レジリエンスが高い人

  • 自己肯定感が高い
  • 人に優しくできる
  • チャレンジ精神が豊富
  • 失敗しても諦めない
  • 人の意見を受け入れられる

 

レジリエンスが低い人

  • 劣等感を感じる
  • 失敗が怖く挑戦しない
  • 感情の起伏が激しい
  • コミュニケーションが苦手
  • 失敗したらすぐ投げ出してしまう

 

レジリエンスを高めることで得られる効果

レジリエンスを高めることで、

  • 集中力の向上
  • 活動意欲の向上
  • コミュニケーションの円滑化
  • リスクへの対処能力が上がる
  • 自己肯定感・自己認識が高まる
  • 心理的安全性が高まる。

など、仕事上でもプライベートでも、私たちが生きやすく過ごしやすい状態を作り出してくれます。

 

変化に適応し、ストレスばかりの日常生活を過ごしていくには、

レジリエンスを高めることはとても重要なことです。

 

次回は、レジリエンスを高めるためにはどうしたらよいのか、

レジリエンスを鍛えるポイントをお伝えします。

 

 

期間限定セール

期間限定!お見逃しなく!!!

みんなのダイエット チャットで栄養相談は、2週間と4週間もプランをご用意していますが、今回、このページを読んでくださったあなただけに、2週間プランを30%オフでご案内させていただきます! こんなに簡単な工夫で、毎朝の目覚めがスッキリ、体脂肪も少しづつ減ってきた。お肌の調子も上がってきた。そんな声も聞かれるみんなのダイエット チャットで栄養相談を受けていただく,またとない機会です。 この機会に、是非ご利用ください。
みんなのダイエットへようこそ

続きを見る

-ココロ

© 2023 みんなのダイエット