ダイエット

骨盤矯正って何?ダイエットと骨盤の関係

整骨院などに行くとよく聞く「骨盤矯正」。

産後のダイエットに!

とか

下半身太りに!

とかダイエット効果を謡うメッセージが良くついてますよね。

 

骨盤矯正は本当にダイエットに効くのでしょうか?

 

骨盤矯正とは?骨盤の歪みが肥満につながる?

骨盤矯正とは、簡単にいえば骨盤の歪みを整えること。

骨盤は、脚の骨がつながる大事な股関節がつき、骨盤の中は大切な内臓が収まっています。

前後左右の傾き・捻じれ・広がり/狭まり、色々な方向へ骨盤がゆがんでいくと、骨盤につながっている関節や内臓の機能に悪影響をもたらして、

姿勢の崩れや内臓機能の低下、それに伴ってむくみや肥満の原因になるのです。

 

骨盤矯正と一言で言っても、方法としては様々です。

いわゆるボキボキ整体と呼ばれるように骨や関節にほぼ直接的にアプローチしていく場合もありますし、

骨盤の周りについている筋肉に主にアプローチして、骨盤に与えている悪い影響を取り除くこともあります。

 

できればおすすめしたいのは後者の方法で施術してくれるところです。

骨盤も骨なので、ただあるだけでは歪みません。

骨盤を引っ張ってる筋肉などが引っ張りすぎたり緩んでしまうことで骨盤の歪みは引き起こされるので、まずは原因をどうにかしてあげなくてはいけません。

また、骨に直接アプローチする場合は、刺激が強すぎて体が驚いてしまい、もみ返しや不調を逆に引き起こす場合もあります(刺激の大小や技術にもよります)。

 

骨盤矯正で本当に痩せるの?

答えは「イエスでありノー」です。

 

さっきも話した通り、骨盤の周りにはたくさんの内臓、脚につながる血管やリンパ管がつまっています。

骨盤の歪みにより巡りが滞り、むくみの原因になります。

消化などの内臓機能が落ちてしまうと、便秘などになりやすく老廃物の排出も滞ってしまいます。

骨には筋肉がついているといいましたが、実は、内臓も間接的ではありますが筋肉とつながっています。

筋肉の凝りや緊張が、内臓機能にも影響を与えてしまうんですね。

そうなると、痩せにくく太りやすい体質に…。

 

骨盤矯正により骨盤の歪み・骨盤周りの筋肉を整えることで、

血流やリンパの流れを整えることで、痩せやすい体を取り戻す、というのが骨盤矯正によるダイエットです。

 

ボキボキ骨盤が細くなって痩せる!という即時効果を求めているならそれは叶えられないでしょう。

 

実際に脂肪やむくみを落として痩せるには自分自身の努力が必要ですよ。

期間限定セール

期間限定!お見逃しなく!!!

みんなのダイエット チャットで栄養相談は、2週間と4週間もプランをご用意していますが、今回、このページを読んでくださったあなただけに、2週間プランを30%オフでご案内させていただきます! こんなに簡単な工夫で、毎朝の目覚めがスッキリ、体脂肪も少しづつ減ってきた。お肌の調子も上がってきた。そんな声も聞かれるみんなのダイエット チャットで栄養相談を受けていただく,またとない機会です。 この機会に、是非ご利用ください。
みんなのダイエットへようこそ

続きを見る

-ダイエット

© 2022 みんなのダイエット