ダイエット 栄養 美容

トマトを食べて美しくなろう!トマトが美容におススメの理由とは?

ダイエットには野菜を摂らないと、と思うけど何食べたらいいの?

と悩んでいるあなたにおすすめしたいのが「トマト」です。

 

栄養満点の野菜の中でも、トマトは特に美容にいい野菜として有名です。

 

1日2トマト。これだけで美容効果が高まる。

ヨーロッパには「トマトが赤くなると医者が青くなる」ということわざもあるくらい、

健康効果は世界中で認められているのです。

 

その成分は美容にも効果抜群なものばかり。

トマトが含む代表的な美容成分は以下の通りです。

 

リコピン

リコピンは強力な抗酸化作用を持つ色素成分・カロテノイドのひとつ。

その抗酸化作用はビタミンEの100倍以上とも言われています。

紫外線などによってできる活性酸素を減らしてくれるので、

日焼けダメージを軽減させ、肌の老化を抑えてくれます。

また、血流を良くする働きがあり、老廃物の排出を促してくれます。

 

トマトを1日たった2個食べれば、リコピンの1日で必要な量を摂ることができます。

 

ビタミンC

ビタミンCは美肌にいい成分として有名ですが、抗ストレスホルモンを作る元となります。

ストレス、というと心の問題のように捉えられがちですが、

ストレスによって崩されがちな体の機能を整え、

風邪をひきにくくしたり、肌荒れを改善してくれる効果があります。

 

ペクチン

ペクチンは水溶性食物繊維の一種です。

便に水分を含ませて柔らかくして、腸の蠕動運動を促す効果があり、便秘解消に効果的です。

便秘薬と違い、腸の自然なスピードで排泄してくれるので、満腹・空腹のリズムも整いやすくなります。

 

トマトはダイエットに効果はあるの?

トマトはそもそも超低カロリーな食材です。

1個食べても20~30kcalしかありません。

 

また、トマトジュースで血中の中性脂肪の低下と消費エネルギーの増加が見られた、という研究結果もあります。

 

トマトを食べるのであれば、

吸収率のいい食事の最初に食べるといいでしょう。

 

ここで大切なのは、

トマトで置き換えダイエットをしない、

ということです。

どんなに栄養があっても、トマトは万能食材ではありません。

正しく栄養を取った上で、トマトダイエットは成功するのです。

もちろん、トマトでなくても、置き換えダイエットはおすすめしません。

 

トマトはどんな食べ方をしてもおいしい!

生野菜、炒める、焼く、煮る…

様々な調理法があるトマトは、毎日の食事に取り入れても飽きずに続けられる食材でもあります。

 

ダイエットや美容には食事の最初にトマト、と言いましたが、

実はどのような取り入れ方をしてもOKなのです!

 

サラダでも、トマトジュースで摂ってもOKです。

自分の好きな食べ方で、ぜひトマトを取り入れてみてください。

 

ちなみに、リコピンは加熱すると吸収率が高まり、かつ油に溶けやすい性質のため、

オリーブオイルと合わせたトマトソースなどは最も相性がいい食べ方かもしれませんね。

 

ただし、夏野菜であるトマトは体を冷やす効果も…

夏野菜でもあるトマトは、東洋医学では体を冷やす食べ物として分類されています。

暑い夏の季節に、熱を逃がしてくれるトマトは、逆に食べ過ぎると体を冷やしてしまうことも。

何事も食べすぎ・やりすぎは禁物ということですね。

 

おいしいトマトを食べて、あなたも綺麗になりませんか?

 

 

期間限定セール

期間限定!お見逃しなく!!!

みんなのダイエット チャットで栄養相談は、2週間と4週間もプランをご用意していますが、今回、このページを読んでくださったあなただけに、2週間プランを30%オフでご案内させていただきます! こんなに簡単な工夫で、毎朝の目覚めがスッキリ、体脂肪も少しづつ減ってきた。お肌の調子も上がってきた。そんな声も聞かれるみんなのダイエット チャットで栄養相談を受けていただく,またとない機会です。 この機会に、是非ご利用ください。
みんなのダイエットへようこそ

続きを見る

-ダイエット, 栄養, 美容

© 2022 みんなのダイエット